ゆきあそびサイト ファミスキ.jp

ファミスキ講座

お宅のファミスキ拝見!

お宅のファミスキ拝見!

よそのお宅はどんなふうにファミスキを楽しんでるのかって気になりますよね?
ここでは、いろんなご家族の楽しみ方のスタイルを拝見しちゃいましょう!誌面で紹介しきれなかったこの続きはファミスキWEBでご紹介します! 見てね~♪



family file01 山本ファミリー
パパ:山本博之さん 47歳 スノボ歴25年
ママ:恵美(めぐみ)さん 37歳 スノボ歴17年
長女:結心(ゆい)ちゃん 7歳 スノボ歴1年
長男:継心(けいしん)くん 5歳 スノボ歴1年

ファミリー同士で助け合う雪山スタイルを目指してまーす!

毎回2~3家族で子ども中心の雪遊び!
山本家の雪山遊びは、子ども中心に考えてまーす! だいたい他のファミリーも2~3家族は毎回いっしょです! 先シーズンから本格的に結心&継心は板に乗りはじめました。リフトも先シーズン中盤からです。まだまだ理屈で教えないで、楽しみ重視で「アゲアゲ、ポンポーン~♪」や「やっほぃ~♪いえ~い~」と、パパは呪文のように滑りながら言うてます(笑)。まだ、フロント(かかと側)で木の葉の段階で、今シーズンはバックサイド側の木の葉をマスターして、ターンの練習をやる予定です! 2人共に同じぐらいのレベルで、スピードコントロールはできてきたと思います。
パパは昔ビッグエアの大会等に出てました!予選落ちでしたが(笑)。夫婦共にどのようなコースでも滑れます。ジブアイテム等はBOXを擦る程度。

家と雪山に行ったら楽しい~♪と思ってもらえるように
山本家と雪山に行ったら、楽しい~♪と思ってもらえるような、また同じぐらいの子どもたちがいるファミリー同士で助け合う雪山スタイルを目指してまーす!
山本家の自慢は行動力がすごいこと(笑)。子どもたちもスノボだけじゃなく、雪山全部を楽しんで遊び、それに携わっていっしょに遊んでくれる仲間たちが集まります! 自分で言うのもなんやけど、山本家が中心になってファミリーを引っ張っていってます!山本家はそういう魅力があると思っています!!
結心ちゃんがめっちゃ頑張り屋さんで、ブーツが1つ壊れました!(笑)。継心は転んでも、笑って楽しむタイプです!ママはそんな山本家を支えてくれてます!

family file01 山本ファミリー
family file01 山本ファミリー
family file01 山本ファミリー
family file01 山本ファミリー

1)複数家族で助け合って楽しむスタイル! 2)祝リフトデビュー 3)/山本姉弟祝スノボデビュー! 結心ちゃん、靴が壊れるまで頑張った!

山本家のゲレンデ情報

【おじろスキー場】
ママの仕事上の福利厚生で1日リフト券が土日祝平日、いつも半額! 駐車場からゴンドラに乗ってゲレンデに行くので、子どもたちもアトラクション感覚で楽しんでます。キッズパークもあるし、コースも比較的、今の子どもたちのレベルに合っているので!! 授乳室もあり、乳児もいけちゃいます!

【びわこ函館山】
ここもゴンドラがあり、コースも緩やかで練習するのに最高。キッズパークもあります!

【スキージャム勝山】
少しお高いですが、1年に1回は必ず行きます! キッズパーク、温泉、コースの広さ、滑走距離もgood。ここは5~6家族で行き、皆で交代しながら子どもたちを見ます!

【ひだ流葉スキー場】
空いてる(笑)。リフト横の直線コースが練習に最適。料金も比較的安いので!


family file02 濱野ファミリー
パパ:濱野清弘さん
ママ:佳世さん
長男:琉斗(るいと)くんスノボ歴3年

キャンピングカーでスノーボードライフを楽しんでいます♪

2歳でジブ大会で3位入賞!
琉斗は1歳ヶ月でスノーボードをはじめたので、スノーボード歴は3年目。濱野家のスノーボードのスタイルは、フリーランも好きですし、琉斗は2歳からジブJUMPなど楽しんでます。
我が家はキャンピングカーで、基本的に気になったスキー場に行っています。その中でもよく行くスキー場は丸沼高原スキー場です。ゴンドラがあって楽だし、フリーランからのジブ、キッカーが流せるので。
X-JAM高井富士はチャレパー(チャレンジパーク)のジブキッカーがやさしいアイテム設計で3歳の流斗でも楽しく滑ってます。
琉斗はいつもYouTubeなどの動画で、転んでも痛くないブラシパーク、湘南BRUSH?のスタッフや練習に来ているうまい人の滑りを見て研究してます。
2歳で長野県XJAM高井富士スキー場で開催されたBURSHカップというジブ大会に出場して3位になりました。2歳11か月で、初めてのエンビに挑戦してメイク!ハイクUP50本はしました!

family file02 濱野ファミリー
family file02 濱野ファミリー
family file02 濱野ファミリー
family file02 濱野ファミリー


family file03 山田ファミリー
山田パパさん
ママさん
長女さん 中学生
長男くん 小学生

白馬エリア在住一家!一年中スキー場をエンジョイ

道具を大切にする心や人に感謝の気持ちを持って成長してほしい
両親ともに雪国生まれのため、娘は4歳から、息子は2歳からスキーを履いています。自宅から車で30分以内で5~6つのゲレンデに行けるので、冬季はたくさんスキー場で遊んでいます。
子どもたちのスキーの最初の先生は父。そのあとは地元のコーチたちにお任せします。家族やお友達、仲間と滑っているうちにいつの間にかどこでも滑れるようになりました。
父は大学まで競技スキーをしており、娘も今はその道へ!母と息子は完全なレジャースキーを楽しんでいます。
スキーの送迎、スノーアタッチメントを付けたストライダー、スノーボード、トレーニングのためのランニングなどなど、1年を通してスキー場にはほぼ毎日通っています。ゲレ食を食べに行くだけ行くことも♪道具のメンテナンスを自分でやらせることで、道具を大切にする心や物や人に対して感謝の気持ちを持って成長できるようにと願っています。家の裏にあるチューンナップルームはメンテナンスはもちろん、おやつをこっそり食べたいときや、反省会、家族の団らんにも使われています。

family file03 山田ファミリー
family file03 山田ファミリー
family file03 山田ファミリー
family file03 山田ファミリー


family file04 竹内ファミリー
パパ:竹内淳哉さん
ママ:富代さん
長女:彩夏(あやか)さん 22 歳
次女:芙羽夏(ふうか)さん 13 歳
長男:哉翔(かなと)くん 7 歳

家族みんなで楽しめるフリーラン中心のスノボスタイル

あと何年家族で過ごせるのかな・・・子どもたちといろいろな経験ができたら
我が家は1シーズン回ほど雪山を楽しみます。現在、長女は県外にいるため、年に1回合流していっしょにスノーボードに行きます。
家族でのスノーボード歴は年、よく行くスキー場は、かぐらスキー場です。ここは、雪が多くて、自宅から高速道路を使わず2時間ほどで行けるのでよく利用しています。
我が家のスタイルは、家族みんなで楽しめるフリーラン中心のスノボです。冬はスノボ、春から秋はキャンプ、SUP、スケボーを楽しんでいます。
あと何年家族で過ごせるのかなあ・・・。そう思うと、今のうちに子どもたちといろいろな経験ができたらいいなあと思っています。

family file04 竹内ファミリー
family file04 竹内ファミリー
family file04 竹内ファミリー
family file04 竹内ファミリー


family file05 枝光ファミリー
パパ:枝光雄生(ゆうき)さん 28歳
ママ:えりかさん 28 歳
長女:希愛(きあ)ちゃん 9歳
次女:望愛(のあ)ちゃん 6歳

朝カレー・朝ラーメンではじまり、全力で滑って遊んで甘いもの+温泉直行!全力で滑って遊んで甘いもの+温泉直行!

両親から教わった冬の自然はこんな楽しい遊びもあるよ!
家族でスノーボードが大好きファミリーです‼ パパもママも両親がスキー、スノーボードをしているので、小さいときから冬になると雪山に連れて行ってもらっていました。なので娘たちにも冬の自然にはこんな楽しい遊びもあるよ!ってことを知ってほしいと思い、長女が2歳くらいのとき、家族ではじめて雪山デビュー! 最初はプラスチックの板で長女の希愛が練習をはじめました‼
枝光家の特徴はゲレンデに到着し車中泊した朝食。パパ、ママは朝から頑張ってカレーを作ります(レトルト)! 子どもたちは朝からラーメンを食べて1日頑張って遊んで滑れるようにしっかり腹ごしらえ(笑)。ママと娘たちはめちゃくちゃ滑れるわけではないんですが、気合はバッチリ、気持ちは全力(笑)!

高鷲スノーパーク&ダイナランドが冬季限定の第二の地元
よく行くスキー場は、高鷲スノーパーク、ダイナランド。冬季限定の第二の地元! 次女が産まれ、まだつかまり立ちできるかできないときから雪山デビュー。ゲレンデでは抱っこ紐移動で今思い出しても過酷でした。そんなベビーを抱えての雪山だったので、キッズスペース・キッズゲレンデが栄えてるところに行きたいと強く思ったのです。
ダイナランドは、PlayBaboonという室内のプレイエリアがあり、高鷲スノーパークはキッズパークがすごく広くて、のびのびと遊べます。そこに魅力を感じよく行くようになりました。
スノーボードが終わったあとのふわふわクレープがなんせ絶品! めちゃくちゃ美味しい!サーティワンの積み放題も魅力的。もう譲れないゲレンデになっています‼
我が家のスノボースタイルは、朝カレー・朝ラーメンではじまりヘトヘトなるくらい全力で滑り、最後は甘いものを食べて、温泉直行で疲労回復。温泉後、疲れが吹き飛び「もっかいゲレンデ戻って滑れるんちゃーん?」って会話を夫婦でしながら子どもたちはちょっと車を走らせるともう夢の中!爆睡です(笑)真っ直ぐ大阪に帰りますw。

family file05 枝光ファミリー
family file05 枝光ファミリー
family file05 枝光ファミリー
family file05 枝光ファミリー


family file06 阿部&津金ファミリー
阿部パパさん
阿部ママさん
女:リヤナちゃん 11 歳
長男:ユウシンくん 10 歳
次男:タスキくん 7歳

津金パパさん / スノボ歴けっこう長い
津金ママさん
長女:キアラちゃん 13 歳
長男:ショウリくん 3歳 

姉妹2家族で子育て5人兄弟のように育っています

スノーボードは私たちにとっても大切なスポーツ
私たちは姉妹で2家族ですが、子どもたちをいっしょに育てていて、5人兄弟のように大きくなりました。
スノーボードは私たち家族にとって大切な時間で、冬はほとんど雪の上と言っても過言ではないほど、大切にしているスポーツです。
スノボに行くときは必ずいつものメンバーで、私たち2家族と独身の男女(カップルではありません(笑))で滑っています。
ホームゲレンデは群馬県のみなかみ宝台樹スキー場です。ここをホームゲレンデに選んでいる理由は、コースが危なく無く、子どもたちを野放しにできるし、コースは単純でそう広くはないけど、アイテムの練習やグラトリの練習もでき、雪質もよく、スタッフさんも皆私たち家族を覚えていてくれているので、とても居心地がよくホームゲレンデに選ばせていただいています。

流行に敏感な子どもたちウェアやギアへのこだわり
子どもたちはウェアやギアへのこだわりが強く、力を入れてます! 流行の情報が早い我が家の子どもたち、知ったら欲しいと必ずおねだりしてくるんです。大好きなグラドリライダーの真似をしたり、海外から取り寄せたボードを愛用したりと、かなりのこだわりぶり!ギアを買うときも全員で神田に行って、楽しくショッピング♪
津金家のひぃばばの影響ではじめたスケートボードは、スノボのオフトレとしても、遊びとしてもやっています。

family file06 阿部&津金ファミリー
family file06 阿部&津金ファミリー
family file06 阿部&津金ファミリー
family file06 阿部&津金ファミリー
family file06 阿部&津金ファミリー
family file06 阿部&津金ファミリー
family file06 阿部&津金ファミリー
family file06 阿部&津金ファミリー

1)阿部家次男タスキくん 2)津金家長男ショウリくん 3)阿部家長男ユウシンくん 4)海外から取り寄せた90cmのボード 5)いっしょに寝ちゃうほどボードが好き 6)大好きなグラトリライダーの真似 7)ちびっこグラトラー 8)2家族のキッズたちはいつもいっしょ


2022.01.14

ちびっこスキー・スノーボード教室 ノルン水上/丸沼高原 中止のお知らせ

2021.12.13

ファミスキ本誌クーポンページの訂正とお詫び

2021.12.09

2020/21シーズンファミスキ応援キャンペーン!大プレゼント〜!

ニュース一覧はこちら